« フォロー・ミー | トップページ | 大草原の小さな家 »

2010年5月31日 (月)

その夜の4時間

「その夜の4時間」Quante Volte...Quella Notte (4 Times That Night)
1969年/イタリア映画

$Cinema Note

製作:アルフレード・レオーネ 監督:マリオ・バーヴァ 音楽:ラッロ・ゴーリ
主演:ブレット・ハルゼイ/ダニエラ・ジョルダーノ/パスカル・プチ


日本未公開で国内ビデオはおろか日本語映画データベースにも載ってないレアものですがホラーの名匠マリオ・バーヴァ監督が珍しくセクシーなお色気コメディーを演出している点でも貴重な映画だと思うのでご紹介します。

$Cinema Note


オープニング・タイトル
音楽は「真昼の用心棒」などマカロニウエスタンでお馴染みのラッロ・ゴーリ。

$Cinema Note
ジャンニ(ハルゼイ)はガールハントに余念がないプレイボーイ。
$Cinema Note
犬を連れて散歩中の美女を見かけ、
$Cinema Note
さっそく彼女にアプローチ!
$Cinema Note
ティナ(ジョルダーノ)はジャンニの猛アタックにおされてデートに応じる。

ダニエラ・ジョルダーノは1966年のミス・イタリア出身でピーター・グレイブス、丹波 哲郎主演のマカロニウエスタン「5人の軍隊」にも出演しており、前のサントラ盤「死に場所を探せ」"Find a Place to Die"で紹介した動画で歌声は吹き替えられてますがギターを手に歌っていたのも彼女です。


ゴーゴーダンスクラブでデートを楽むジャンニとティナ。

$Cinema Note
なぜかそっと忍び足で帰宅したティナだが
$Cinema Note
同居する母親に見つかり 破れたドレスに気づかれ、
$Cinema Note
訳を問いただされたティナはその後の4時間の出来事を語り始める。

ティナの言い分-------------------------------
$Cinema Note
ジャンニの企みで彼のアパートに誘い込まれ
$Cinema Note
いきなり裸のジャンニがティナに襲いかかる。
$Cinema Note
ティナは部屋の中を逃げ回り
$Cinema Note
ジャンニのすきをついて部屋から脱出した・・・とティナは話す。

しかし、
$Cinema Note
飲み仲間へ語るジャンニの話しは違っていた。

ジャンニの言い分-----------------------------
$Cinema Note
デートの帰り、積極的なティナの誘惑に負け、
$Cinema Note
ティナを自分のアパートへ招くが
$Cinema Note
ティナの誘惑はエスカレートし、
$Cinema Note
ついに深い男女関係に陥ってしまった・・・とジャンニ。

そして
$Cinema Note
二人の様子を覗き見していた管理人の話がまた異なる。

管理人の言い分-------------------------------
$Cinema Note
二人がお楽しみの中ジャンニの部屋を隣人のカップルが訪ね、
$Cinema Note
しばらくすると男は男どうし、女は女どうしに部屋を分かれて会話が始まる。
$Cinema Note
エスメラルダ(プチ)はティナに睡眠薬を飲ませて眠らせた後
$Cinema Note
レズビアン行為に・・・
$Cinema Note
パスカル・プチはジョルダーノ同様「死に場所を探せ」"Find a Place to Die"にも出演してます。
小柄なのでおそらく名前のプチはそのへんから名づけたんじゃないかと思います。

$Cinema Note

さて、いったいどれが真実なんだ・・・?


映画ファンの方ならお気づきだと思うが、これ、黒澤 明 監督の「羅生門」スタイルを拝借してるんです。
一人の話を鵜呑みするのはちょっと待って・・・複数の話しから真実を探るべきかも。
でも、場合によってはそれぞれが自分の都合のいいように話しを曲げて話すのだから そこに真実が存在しないことだってあるわけです。
真実は当事者のみが知るところであって意外とたわいないものだったりするものです。
その点に着目させる哲学めいた面白さがありますがジョルダーノのただ立っているだけでもお色気シーンになってしまうような容姿に つい見入ってしまう・・・そんな映画でした。

$Cinema Note

$Cinema Note

                   アメリカ版ポスター

$Cinema Note

             DVDメニュー


ダイジェスト

$Cinema Note $Cinema Note

$Cinema Note $Cinema Note
オマケ

« フォロー・ミー | トップページ | 大草原の小さな家 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。