« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

ロンリー・プレイス・トゥー・ダイ

「ロンリー・プレイス・トゥー・ダイ」 A Lonely Place to Die
2011年/イギリス映画

A_lonely_place_to_die_poster

監督:ジュリアン·ギルビー
撮影:アリ・アサド
音楽:マイケル·リチャード・プラウマン

出演
メリッサ·ジョージ      (アリソン)
エドワード・スペリーアス  (エド)
イーモン·ウォーカー    (アンディー)
ショーン·ハリス        (ミスター・キッド)
アレック·ニューマン     (ロブ)
カレル·ローデン       (ダーコ)
ケイト・マゴーワン      (ジェニー)
ゲイリー・スウィーニー   (アレックス)
スティーブン・マッコール  (ミスター・マクレー)
ポール·アンダーソン   (クリス)
ホリー·ボイド        (アンナ)
ジリアン·マクレガー    (女性警官)

01

02

03

アイガー登頂をひかえ、スコットランドの高地へ登山トレーニングにやって来た5人のグループ。

04

タイトルテーマ

05

アリソン(メリッサ・ジョージ)は滑落アクシデントで軽い傷を負うが、常に危険と隣り合わせの世界だ。

06

次の日、休息をとっていると

07

エド(エドワード・スペリーアス)は何処からか聞こえてくる人の声に気づき

08

仲間を呼んで

09

声のする場所をたどっていくと

10

何やら空気口のようなものが地面から突き出ているのを見つける。

11

そこに誰かが生き埋めになっていると確信し、急いで掘り出すと

12

中には少女アンナ(ホリー・ボイド)が・・・

何者かに拉致されたようでひどく脅えている様子だが外国人らしく、言葉が通じない。

13

アリソンたちは緊急事態と判断し、二手に分かれて救助を求めに山を降りることにするが、

14

アリソンとロブ(アレック・ニューマン)のグループは絶壁にさしかかり、

15

降りる途中、ロブのロープが突然切れて

16

ロブが谷底へ転落!

17

さらに絶壁にとり残されたアリソンへは上から狙うように次々と石が落下してきて、ついにアリソンの頭部をヒット!

意識朦朧となったアリソンも転落するが、木の枝がクッションとなり運良く川へ落下する。

18

なんとか川辺に泳ぎ着いたアリソンがロブの遺体を確認すると、ロープには鋭利な刃物でカットされた形跡があった。

19

アリソンは再びエドたちのグループに合流してロブの死と自分たちが何者かに狙われていることを伝えるが

20

アンナを誘拐した犯人たちの銃撃に遭い、ジェニー(ケイト・マゴーワン)は眼を撃ち抜かれて即死!

21

アリソンたちは必死に逃げるが・・・

The Power of One (音楽:マイケル・リチャード・プラウマン)

22_2

24

最愛のジェニーを失ったアレックス(ゲイリー・スウィーニー)は子供をかかえていては逃げきれないと判断し、

25

アンナのダミー人形をかかえて自らオトリとなり

26

27

ジェニーのあとを追うように命をおとした・・・

D

29

アレックスの犠牲でアリソン、エド、アンナの三人は人里へ降り、地元の警察署に駆け込むが

28

折りしも町では祭りの最中・・・署内には人手がない。

30

手続きに手間取っている間に誘拐犯たちが迫る。

31

果たしてアリソンたちは逃げ切ることができるか・・・

F

32

33

35

-------------------------------

登山シーンも見所になっていてイーストウッドの「アイガー・サンクション」やスタローンの「クリフ・ハンガー」女性版みたいな趣きもある。

23

ヒロインを「トライアングル」メリッサ・ジョージが演じており、深くなってしまった顔のシワに中堅の貫禄が・・・

B

危険な登山シーンも部分的に本人がやってのけている(たぶんそうだと思う)箇所があったりして意欲たっぷりの絶好調ぶりがうかがえる。

C

他に「エラゴン」エドワード・スペリーアスが成長して大人びた姿を見せ

A

「スターダスト」ケイト・マゴーワン

E

「レッド・バレッツ」カレル・ローデンなどが脇をかためる。

ただ、全編山のシーンというわけではなく、後半は人里におりての展開・・・

34

ここでは画像での紹介を省きましたが、誘拐された少女と身代金を用意した被害者側、犯人との駆け引きやその真相などが後半で描かれてます。

これは誘拐事件と絡めたことでどうしても説明しなければならない部分なのかもしれませんが、特殊な環境下にあるため後半は少々こざかしさを感じてしまった。

単調にならないように工夫したようですが、逆に前半のテンションをペースダウンさせ、誘拐された少女の存在感が弱くなってしまった感じで個人的にはもっとシンプルな山岳サバイバル劇にした方が面白くなっていたかもしれないと思いました。

Alonelyplacetodie

予告編

36

2012年2月10日 (金)

サンダーボルト

「サンダーボルト」 Thunderbolt and Lightfoot
1974年/アメリカ映画

Thunderboltp

監督・脚本:マイケル・チミノ 音楽:ディー・バートン 主題歌:ポール・ウィリアムス

出演
クリント・イーストウッド (サンダーボルト)
ジェフ・ブリッジス  
   (ライトフット)
ジョージ・ケネディ       (レッド)
ジョフリー・ルイス       (グッディ)
キャサリン・バック      (メロディ)
ビル・マッキニー
ダブ・テイラー
ゲイリー・ビューシー
カレン・ラム

01

02

閑散とした大地に建つ小さな教会

05_2

集う民を前に 

06

穏やかに演説する牧師・・・

03_2

そこへ一台のクルマが乗りつけ、

04

ほこりまみれの怪しげな男が降り立つ。

一方、

07

中古車売り場へヒョコンと現れた若者は

08

09

試乗を装って

10

11

まんまとトランザム(ファイヤーバード)を奪う。

12

教会では

13

男がいきなり牧師へモーゼルを向けて乱射騒ぎに

14

牧師は弾をかわしながら一目散に逃げる

15_2  16

そこへ先ほどトランザムを奪った若者が通りかかり

17

18

牧師は強引にクルマへ飛び乗った

19

20

牧師はニセで名をジョン(クリント・イーストウッド)別名"サンダーボルト"と呼ばれる泥棒

21

若者はライトフット(ジェフ・ブリッジス)というチンピラだ。

22

二人はこんな縁で一緒に旅することに・・・

だが、モーゼルの男の仲間がサンダーボルトを付け狙う

23

レッド(ジョージ・ケネディ)とグッディ(ジョフリー・ルイス)
彼らはかつてサンダーボルトと一味だったが、強奪した金をサンダーボルトが持ち逃げしたとして追っていたのだ。

24

25

26

27

28

実は金を隠した学校のある場所には新しい学校が建っており、金は建物ごと姿を消していた。

29

とうとうレッドたちの銃口がサンダーボルトらにつき付かれるが、

30

かつての仲間のくされ縁・・・

31

彼らはもう一仕事手を組むこととなり、前回襲った金庫を再び同じ手口で襲撃するため

32_2

資金稼ぎにそれぞれニワカ職につく。

33

変装小道具や要の武器、トレードマークのキャノン砲などの準備も完了し

34

35_2

いざ作戦決行!

36

37

38

手荒ながら強奪成功

39

しかし、ちょっとしたミスで警官に追われ、

40

41

グッディが死亡。

42

レッドは裏切り、

43

サンダーボルトらを蹴り上げたうえ置き去りにして

44

金を独り占めして逃走するが

45

警察の包囲網に追い詰められて

46

47

逃げ込んだデパートの警備犬に噛み殺されてしまう。

48

サンダーボルトとライトフットはレッドの裏切りのおかげで逃げおおせたが

無一文・・・

Ce4

ところが、

49

偶然降り立った地で以前金を隠した学校を目にする。

50

どうやら建物ごとここに移されたらしい。

まだ隠した金が見つけられてなければ・・・・・・

51

黒板を外すと・・・

52

あった!

53

結果オーライ、大金ゲットだ。

54

高級オープンカーを買い

55

ドライブの途中・・・

56

どうもライトフットの様子がおかしい・・・

レッドに何度も蹴り上げられたことが致命傷になったようだ。

57

苦しそうな表情でとっておきの葉巻を分かち合い、

58

これからの事を嬉しそうに話しながら

59

60

ライトフットは息絶えた。

61

62

サンダーボルトは葉巻を折り棄て

63

ライトフットを乗せたまま車を走らせる。

64

主題歌"Where Do I Go From Here"
作詞・作曲:ポール・ウィリアムス

マイケル・チミノはこれで監督デビュー、後に「ディアハンター」で有名になるが、このころからいいセンスを見せていた。

65
あえて西部劇素材を現代にアレンジしたことをこの『風景』も示唆しており、サンダーボルトはじめ登場人物の素朴なキャラクターがいい味を出してます。

Ce2

イーストウッドはまさに絶頂期で同性でも惚れぼれするほどいい表情を見せます。

Jb

ジェフ・ブリッジスは新進若手俳優として売り出し中の初々しさが懐かしい。

Gk

ジョージ・ケネディは素朴な持ち味をフル活用。

Jl

ジョフリー・ルイスは人のよさ丸出しの憎めない悪人を好演。

他に

Bm

ヒッチハイクで出会うイカれた男に「アウトロー」ビル・マッキニー

Gb

庭師のあんちゃんに「バラクーダ」ゲイリー・ビューシー(まだ駆け出し時代です)

Dt

スタンドのおやじに「ワイルド・バンチ」ダブ・テイラー

Kr

バイカーねえちゃんカレン・ラム(後に「トラックダウン」で準主役)ら、ちょい役も印象深い。

封切当時、オールナイト上映で見ましたがこの雰囲気が深夜どきにピッタリでした。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »