マカロニウエスタン

2010年5月27日 (木)

死に場所を探せ

「死に場所を探せ」Joe! Cercati un Posto per Morire (Find a Place to Die)
1968年/イタリア映画

$Cinema Note


音楽:ジャンニ・フェリオ:全27曲/イタリア盤(GDM/2007年リリース)

監督:ジュリアーノ・カルニメオ
出演:ジェフリー・ハンター/パスカル・プチ/ダニエラ・ジョルダーノ


日本未公開でサンプルを聴いてすぐ気に入り、入手しました。
既存の邦題タイトルが一応あるんですがどうも安っぽいのでアメリカ版の原題"Find a Place to Die"を直訳して記載しています。

マカロニウエスタンにしては珍しくテーマに女性ヴォーカルを起用していて これが「大砂塵」の主題歌「ジョニー・ギター」や"My Funny Valentine"を思わせるけだるい雰囲気でなかなか聴かせます。

"Find a Place to Die"
動画はこの映画からのシーンでギターを手にしているのはダニエラ・ジョルダーノですが吹き替えで実際に歌っているのはジュラ・デ・パルマ。(CDでは14曲目に収録)

アルバム音源~"Era Un Cow-Boy"&"Find a Place to Die"
4曲目の"Era Un Cow-Boy"も彼女のヴォーカルです。


音楽は「荒野の1ドル銀貨」のジャンニ・フェリオなので劇中スコアはいつものマカロニタッチ健在で同じフェリオの作品「さいはての用心棒」のサビに似た部分もチラっと聴けるのがご愛嬌。(コーラスはノラ・オルランディ)

未公開のマカロニウエスタンはかなり多く存在し、このスコアのように魂の宿った曲もたくさんあると認識してますがサンプルで確認する以外見分ける機会が少ない現状です。


なお、主演のジェフリー・ハンターはアメリカの俳優で「誇り高き男」「捜索者」「カスター将軍」など本場西部劇の顔でしたがこの映画の翌年に亡くなっています。

※更新:2010年6月30日